- 
-pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 -  表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

紗南「ゲームをするだけ!」雪美「見てるだけ……」

x  
1 :名無しさん@おーぷん:18/12/02(日)22:56:12 ID:SI3
※このSSは意味もなく紗南ちゃんがゲームしてるところを雪美ちゃんが見てるだけのSSです。雪美「紗南……今日も……ゲーム、する?」紗南「するよー! 雪美ちゃんは? 今日は一緒にやる?」雪美「ううん……紗南、昨日やってたゲーム……するでしょ?」紗南「そうだなぁ……イ◯ちゃんはど安定だよね。 でも、この前みたいにB◯Wを最速プレイで……」雪美「……口笛、またずっと吹いてるの?」紗南「あれは封印、かなー。 この前それずっとやってたから指が疲れちゃってさ」雪美「そう……私は……なんでも、いいよ?」
2:名無しさん@おーぷん:18/12/02(日)22:57:01 ID:SI3
紗南「そっかー……なら久々にRPG……はやめておこうかな」雪美「……気にしなくて……いいのに」紗南「だって雪美ちゃんも一から一緒にストーリーみたいじゃない? でもほら……なんかこう、溢れ出るワクワク感が抑えられないっていうか……」雪美「次の日になったら……お姫様、助かってた……」紗南「ごめんごめんって! とりあえず、いつも通り対戦ゲーでいいかなっ!」雪美「うん、頑張って……紗南」
3:名無しさん@おーぷん:18/12/02(日)22:57:46 ID:SI3
紗南「ハコフ◯かー…………」雪美「また奥……?」紗南「かなぁ………」雪美「コロコロ?」紗南「強いからねぇスライド」雪美「………………」紗南「…………っし」雪美「…………………………(ぐっ」紗南「うっわ……待ち構えられてた」雪美「…………(へにゃり」紗南「次は…………っと、スペ警戒………」雪美「…………」紗南「よっしいい感じ!」雪美「……………いい感じ……」
4:名無しさん@おーぷん:18/12/02(日)22:59:11 ID:SI3
紗南「やっぱマニ◯ーバ使いやすいよねー」雪美「紗南……二つ持つの、似合う……」紗南「あはは、ありがと。ガンシューも二丁持ちだしね!」雪美「ゲームセンターの紗南、かっこよかった……」紗南「そう? 雪美ちゃんもかわいいプライズ見つけるのはよかったじゃん!」雪美「ペロの……おかげ……」紗南「もふもふさが見ればわかる観察眼かー、今度美玲ちゃんと一緒にいこっか」雪美「楽しみ……また踊るやつ、やる?」紗南「んー、ダン◯ラッシュは楽しいんだけど、結構すぐファンに見つかるんだよね」雪美「紗南、人気……だもんね」紗南「雪美ちゃんの方がファン多くない? あたしの場合、ファン層がコアだし?」雪美「そんなことない……あ、紗南」紗南「えっ、あー!マッチング終わってる!? 出遅れた!」
5:名無しさん@おーぷん:18/12/02(日)23:00:29 ID:SI3
紗南「うーわっ! もう詰められてる!」雪美「紗南……前」紗南「えっ、あー! ……やられたー!」雪美「…………」紗南「次こそ……うっそスペ溜まってるの!?」雪美「………………」紗南「次は……裏どりするしか………なんでバレた!?」雪美「ビーコン、あった……」紗南「うあー! 凡ミス!」
6:名無しさん@おーぷん:18/12/02(日)23:02:16 ID:SI3
紗南「うぅ……戦犯プレイだった。 裏どりミスったし……」雪美「紗南、次は……あれ見たい」紗南「アレ? あー! 筆でベシャッとする? ロー〇ーでぺちーんってする?」雪美「ばきゅーん……がいい……」紗南「オッケー、チャー◯ャーで撃ち抜いちゃうよ!」雪美「べしゃだと……画面がぐるぐるするから……」紗南「このゲーム結構ぐりぐり動くけどねー」雪美「私……できるゲーム少ないから……」紗南「慣れだよ慣れ! あたしと一緒にやってればできるようになるよ?」雪美「でも……紗南の見てるの、楽しい…….」紗南「ありがとっ! よっし、撃ち抜いた!」雪美「ばきゅーん……」
7:名無しさん@おーぷん:18/12/02(日)23:04:30 ID:SI3
紗南「よっし、いい感じに勝てたし次行こっか」雪美「やりたいゲーム……あるの?」紗南「久々にねー、レースゲームもいいかなってさ」雪美「レース……マ◯オ?」紗南「そうだねー、やっぱその辺がライトだし雪美ちゃんも見てて楽しいでしょ?」雪美「気にしない……この前の、父親倒すやつもすき……」紗南「アレは元ネタの漫画を比奈さんから借りたからやったけど、ガチ勢の世界だからなぁ。アーケードだけど」雪美「紗南は……ガチじゃないの?」紗南「あたしは色んなゲームやりたいし! まぁゲームで負ける気はないけどね!」雪美「ふふ、紗南が楽しいの見るの、楽しいから……」紗南「そっか、じゃあ全国対戦の海に飛び込もうか!」雪美「ごー……」
8:名無しさん@おーぷん:18/12/02(日)23:06:45 ID:SI3
紗南「…………」雪美「……………」ペッ紗南「…………ここだ」ペッ雪美「あっ、遅かった……」ペッ、ポーン!紗南「慣れだよ雪美ちゃん! あたしの華麗な走りを……って赤コウラ!」紗南「…………」(左ドリフト雪美「…………」(体を左に傾ける紗南「相手速いなぁ……」(右に傾く雪美「紗南、がんばって……」(右に傾く紗南「おっ、トゲゾーいった」(右左に揺れる雪美「……………」(右左に揺れる……コツン(肩がぶつかる
9:名無しさん@おーぷん:18/12/02(日)23:07:46 ID:SI3
紗南「あ、雪美ちゃんごめん、大丈夫?」雪美「………平気、紗南は?」紗南「ヘーキだよっ! つい体動いちゃうんだよねー」雪美「私も………レース……あ、3位」紗南「へへーん、1位ではないけどプラスってね!」雪美「紗南、次のコース……音符のところ……」紗南「あー、雪美ちゃんここ好きだよねっ!」雪美「賑やかで……楽しい……」紗南「そっかー、2Pでやる? レート関係ないしアシストつければ」雪美「ううん、紗南のを見てる……楽しい……」紗南「そっかー、なら負けてられないねっ! カッコいい1位!見せてあげるからっ!」雪美「ふふ、頑張って紗南……」
10:名無しさん@おーぷん:18/12/02(日)23:08:41 ID:SI3
紗南「あれ? もうこんな時間か……雪美ちゃん大丈夫だった?」雪美「大丈夫……Pが送ってくれる……」紗南「そっか、なら……もうちょっとかなぁ。Pさん会議中みたいだし」雪美「ん……じゃあ今度の……話?」紗南「そうだねっ! 美玲にはあたしから話しておくよっ! 雪美ちゃんは他の子誘って?」雪美「うん……千秋とかのあとか……?」紗南「二人がゲーセンでどんな反応するか楽しみかもっ! あとは……美由紀ちゃんもかな?」雪美「でもいっぱいだと大変……紗南と二人の方いい?」
11:名無しさん@おーぷん:18/12/02(日)23:09:16 ID:SI3
紗南「それも楽しいけどさ、やっぱりみんなで楽しんだ方いいでしょ?」雪美「うん、楽しみ。 紗南……それならPは誘っていい?」紗南「いいと思うよ? Pさんあたしとよくゲーセン行くし!乗ってくれるんじゃないかな?」雪美「わかった、私からお願いする……」紗南「よっし、なら今度は据え置き機じゃないし、今は思いっきり遊ばなきゃ!」雪美「……うん」紗南「雪美ちゃん! 次はどのゲームやろうか!」雪美「なんでもいい、紗南が………楽しそうだから」おわり
12:名無しさん@おーぷん:18/12/02(日)23:10:59 ID:SI3
ものすごく短編です。ゲームしてるだけですしね。デレステで紗南ちゃんのゲームを雪美ちゃんが見てるってのがありましたので。別に任〇堂信者ってわけじゃないですよ、なんかこう、わかりやすいなって……。依頼出してきます。
+ の新着レス

板に戻る | 履歴に戻る |    全部 最新10  | ここまで読んだ  


録音中:0:00/0:30

紗南「ゲームをするだけ!」雪美「見てるだけ……」