- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。
このスレは4件 まとめられてるよ! まとめ表示

【モバマス】名前をなくした日

2cgcCmk1QIM :2018/11/07(水)01:07:26 ID:mk9()

    ◇◇◇


「『  』、待って『  』!!」  

 事務所に預けてた荷物を片付けて、スタッフさんたちに挨拶してるとけたたましい足音とともに私の名を呼ぶ声がすっ飛んできた。

 真っ直ぐ駆け寄ってくる女の子。

 汗でしっとり湿った前髪の下から、きらきら星が散ったみたいな青い目が私を睨んでた。

「忍? まだレッスンの最中でしょ」

「なかなか『  』がレッスンに来ないから――Pさんに聞きに言ったら、レッスンにはもう出ないって、事務所やめちゃうって」

「知られるの、もうちょっと後になると思ってんだけどなあ」

 運が悪い。

 できればもうちょっとだけ、この子――工藤忍には、私がやめちゃうこと知られたくなかった。

 知らぬそぶりで最後にもう一回ぐらい、いつも通りのふりして一緒に晩御飯を食べたりしたいなと思っていたのだ。

「ね、ホント? 『  』がやめちゃうって」

「うん、まあ、本当」

 でもまあ、隠しててもしょうがないし、私はあっさりと白状した。

「『  』はね、アイドル目指すの、諦めたの」

 『  』。
 
 それは私の名前。

 本名と同じ読みで、漢字だけもじった芸名。

 だけどその名前はもう消えたものだ。
 
 アイドル『  』は、卵のままで消えちゃったんだから。

 だから今、ここにいる私は名無しの女の子だ。
このレスの続きを表示(9件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【モバマス】名前をなくした日
CRITEO