- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

亜子「さくら大戦」

1名無しさん@おーぷん:2018/01/07(日)17:20:19 ID:Cfm()

さくら(お正月もお仕事かぁ……頑張らないと!)

さくら「おはようございまぁ…」

友紀「早苗さん!早苗さん!」

早苗「なに?」

友紀「新年会にさぁ、さくら肉食べたくない?」

さくら「……」

さくら(わたしのお肉!!?)
4名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)17:22:56 ID:Cfm()

友紀「いやぁ、さくら肉のなにがいいってさぁ。可愛いよね、可愛らしい。華やか」

早苗「あの赤身と脂身の対比がね。鮮やかよね。たしかに、どの肉よりも可愛いかも」

さくら(サ、サイコパスだぁ……)

さくら(に、逃げなきゃぁ……キューってされて、グッとされて、食べられちゃう……!)

さくら(誰かに相談してみよう……誰か……そぉだ!)
5名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)17:23:38 ID:Cfm()
―――


亜子「急にどしたん?相談があるって言ってたけど」

さくら「………」

亜子「安心しとき。アタシらの仲や、相談料はマケときまっせ〜、なんちゃっ……」

さくら「うぇぇ……」ジワッ

亜子「えっえっえっ、ウソウソ、ジョークやジョーク……ごめんごめん」

さくら「うぅっ…そ、そうじゃなくてぇ……」

亜子「ああ、相談の内容か。そんな困ってるの?」

さくら「うん……実はね……」

亜子「うん」

さくら「友紀さんと早苗さんが、わたしを食べちゃいたいって…」

亜子「うん?」
6名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)17:24:23 ID:Cfm()

さくら「わたしのお肉が可愛いって……それで……キューってして、グッとして、食べちゃいたいんだって……」ガタガタ

亜子「………」

亜子(なんや、めっちゃエッチな話やん……)

亜子(えー……食べちゃいたいって…そう言うことやろ?お肉が可愛いって……いや、分かるけど。さくらはほっぺプニプニで可愛いけども)

亜子(いや、でも食べちゃいたいって……食べちゃいたいって………アカンやん……いや、そういうのにアカンとか、アカンくないとかはないんやろけど……さくらは何かアカンやん……まだ…まだ早いやん……)

亜子(しかも、キューっとして、グッとするんやろ……結構ハードなやつやん………音の響きからしてエゲツなさそうやん……大の大人が二人掛かりで……アカンやん……)

亜子「あー…えっと、なにか具体的なこととか言ってなかった?」

さくら「えぇっとぉ……お刺身とか…」

亜子(お刺身?お刺身って言うと……女体盛りかぁ……えらいマニアックな……)

さくら「あとはお鍋とか……」

亜子「鍋!?聞いたことないわ!怖っ!めっちゃハードそうやん!!」

さくら「あと、にんにく醤油とか……」

亜子「絶対ハードやん!!!!!」
7名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)17:24:48 ID:Cfm()
さくら「どうしよぉ、亜子ちゃん……」

亜子「……ちょっと考える時間を頂戴。考えがまとまったらまた連絡するわ」

さくら「わかりましたぁ……」トボトボ
8名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)17:25:29 ID:Cfm()

亜子「……どないしよう、中学生には重すぎる相談やで、これ……」

七海「なにがれすか?」

亜子「うわっ!?七海ちゃん、いつからいたの!?」

七海「今さっき来たばかりれすけろ。なにかあったんれすか〜?」

亜子「うーん、七海ちゃんに言ってええんかなぁ……」

七海「むぅ〜……そう言われると気になります!いったい、ろうしたんれすか?」

亜子「ん〜……まあ、ちょっとぼかすけど…」

亜子「知り合いの同学年の女子が、同僚の大人の女の人二人から性的虐待をされそうになってて困ってる、って言う話」

七海「性的虐待!?ろめすてぃっくばいおれんすってやつれすね!」

亜子「ドメスティックバイオレンス?んー、なんか違う気がするけど、まあそんな感じかな?」

七海「なんらか大変な話れすね〜……」

亜子「せやろ?どうにかしてあげたいんだけど、どうしていいか分からないんだよ」

七海「むむぅ……」

亜子「まあ、そういうこと。ほんじゃね」

七海(むむむ……亜子さん、すごく悩んれるみたいれす。七海も何か解決策を考えてあげよう!)
9名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)17:26:05 ID:Cfm()
くるみ「お、おはようございましゅ…」

七海「ん〜?くるみちゃんれすか〜、おはようございます!」

くるみ「すごく悩んでるみたいだけど、どうかしたんでしゅか…?」

七海「それがれすね〜、聞いてくらさいよ!」

七海「亜子さんのろうがくねんの女子が、ろうりょうの女の人二人からろめすてぃっくばいおれんすを受けそうになって困ってるみたいなんれす。らいの大人二人が、中学生にろめすてぃっくばいおれんすれすよ!信じられますか!?」

くるみ「ふ、ふぇ……えーと……く、くるみバカだから、よくわかんないよぅ……ふぇぇん」

七海「らいじょうぶ、この話は大人れも難しそうれすから」

くるみ「そ、そうなんだ…」

七海「亜子さんもすごく悩んれるみたいなんれす。らから、七海も一緒に解決策を考えてあげてるんれす〜」

くるみ「く、くるみだったら難しいことはぷろでゅーしゃーに聞いちゃうな……」

七海「おお〜!プロデューサーにそうらんれすか!それは名案れす〜!」

くるみ「そ、そうかな…えへへ……」

七海「じゃあ早速聞きにいきましょ〜!」
10名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)17:26:47 ID:Cfm()
P「あーあ、資料作んのもかったるいなぁ」

七海「プロデューサー!」

P「ん〜?」

くるみ「ぷろでゅーしゃーに聞きたいことがあるんでしゅ!」

P「お、なんだ〜?なんでも答えちゃうぞ〜?最近の俺はわかるマンだから。わかるマン、なんでもわかっちゃうから。どんな質問にも答えちゃうぞ〜?」

くるみ「えーっと……」

くるみ「亜子しゃんのろーがくねんの女子が、ろーりょーの女の人で?……ろめしゅてぃっくばいおれんしゅが受けて?……ライの大人二人が中学生で?……ろめしゅてぃっくばいおれんしゅが信じられましゅか……?」

P「全然わからん」

七海「違いますよ〜。いいれすか…」

七海「亜子さんのろうがくねんの女子が、ろうりょうの大人の女の人二人からろめすてぃっくばいおれんすを受けそうになって困ってるみたいなんれす」

P「全然わからん」

七海「なんれれすか!!!!!」

P「いや、多少はわかるけど……えーっと…亜子の同学年の子が、同僚の大人の女の人二人にドメスティックバイオレンスを受けそうになってる……?」

P「……なんだろう、状況が読み取れそうで読み取れない」
11名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)17:27:08 ID:Cfm()
P「まずドメスティックバイオレンスって家庭内暴力って意味だろ?」

七海「えっ!?性的虐待って意味じゃないんれすか!?」

P「違うよ……お前ら、もしかしてちゃんと話を理解してないな?」

七海「う……」

さくら「失礼しまぁす」

亜子「Pちゃん、ちょっとさくらのことで相談があるんやけど…」

友紀「プロデューサー!新年会の話なんだけどさー!」

早苗「さくら肉のお店で、どっかいいとこ知らなーい?」

さくら「ひゃっ!?」

友紀「おっ?」

P「んん?」
12名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)17:27:39 ID:Cfm()
ーーーー

さくら「なんだぁ……さくら肉って、お馬さんのお肉のことだっただぁ……」

友紀「あっはっは!そっかそっか!勘違いしちゃうよね!」

早苗「怖がらせて悪かったわね〜」

亜子「もー!ホンマやでー!いろいろ考えてもうたやん〜!」

七海「変な話じゃなくてよかったれすね〜」

くるみ「よくわかんないけど、よかったぁ〜…」

P「俺もよくわかんないけど、話が落ち着いたみたいで良かったよ」

ブブブッ

P「ん……時子様からメールが……」

友紀「時子ちゃんから?」

亜子「なんて?」

P「お節料理作るのを手伝えってさ」

さくら「わぁ!おせち!」

七海「何を作るんれすかね〜」

P「豚の角煮だって」

亜子(……その豚って、どっちの意味なんやろ)



終劇
13名無しさん@おーぷん :2018/01/07(日)17:30:13 ID:Cfm()
あけましておめでとうございます
今年初めのお家賃です
タミフルを飲みながら書きました
みなさんもインフルエンザにはお気を付けください

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





亜子「さくら大戦」
CRITEO