- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【モバマス】P「秋波に千鳥」

3477.oQo7m9oqt :2017/09/17(日)16:08:16 ID:OWT()



 事務所の駐車場に車を停めた。ロックをかけてから先を歩いて行くプロデューサーの背中に沙理奈は声をかけた。
 彼は立ち止まり、振り返る。

「……ねえ」

「はい?」

「……なんで、そんな心配してくれるわけ?」

 普段は鉄仮面を被りっぱなしの素っ気ない彼が、全力で叱りつけた。別に放っておいて彼に被害が及ぶわけでもないだろうに、そうまでしてくれる理由が沙理奈にはわからない。

 ストレートな質問にプロデューサーは苦い笑いを浮かべた。

「プロデューサーだからです。……じゃ、ダメですか」

「それじゃちょっと納得できないわ」

「そうですか」

 切り返しを予想していたかのような即答。
 それから、感情を削ぎ落とした声で言った。
このレスの続きを表示(14件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【モバマス】P「秋波に千鳥」
CRITEO