- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【モバマス】忍「おんぼろパンプキン」

6名無しさん@おーぷん :2017/08/12(土)14:10:38 ID:lf6()

 このところ、日本は列島を通して晴れの日が続いていた。澄んだ冷たい空気は星明かりを綺麗に映し出している。旅行で来ていたならどんなにか、と思う。ロマンティックなのはガラじゃないが、それがキライな奴はそうそういないものだ。

 ハンドルから片手を離す。売店で買ったペットボトルのお茶をホルダーから抜き取った。
 ボトルの首元には、販促のためのおまけが提げられていた。個人的にはこういったものは邪魔で仕方がない。片手で開けづらくなるし、大抵ろくろく使えもしないものばかりだからだ。

「……あの、開けましょうか?」

「ん? ……あれ、寝てなかったのか」

 薄く開いた目が、こちらを向いていた。

「って、まあそりゃ寝れないか。知らん人と密室に二人じゃあ寝れるわけもないよね」

 自嘲するように笑った。この境遇で安心して眠れたなら、それは少しばかり警戒心が足りない。

「えっ、いや、そんなつもりじゃ。ちょっと寝付けなかっただけで……」

「気ィ使わなくていーって。ま、これは頼むよ。開けてくれ」

 キャップを外してもらったお茶で口を潤す。ボトルを返した。
このレスの続きを表示(37件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【モバマス】忍「おんぼろパンプキン」
CRITEO