- -pv
スレッドの閲覧状況:
現在、- がスレを見ています。
これまでに合計 - 表示されました。
※PC・スマホの表示回数をカウントしてます。
※24時間表示がないスレのPVはリセットされます。

【モバマス】忍「おんぼろパンプキン」

11名無しさん@おーぷん :2017/08/12(土)14:13:07 ID:lf6()

 それで単身東京へ、か。イマドキの子なら親の同伴でも頼みそうなものだが、見上げた根性じゃないか。
 こんなバカみたいに寒い時期なのは、学校の冬休みを利用しているからか。そして、夜行バスだったのは移動費の節約が目的。

「そりゃ、遅れるわけにゃいかないね。何時に東京着く予定だったわけ?」

「え。……えっと、一応朝の七時……ですけど」

「七時ね」

 車内時計に目をやる。七時に間に合うか。際どいところだった。
 ぐいとアクセルを踏み込んだ。あまり無理はさせないでくれよ、とばかりにエンジン音が唸る。
 ずっと乗ってきた私の愛車だ。この程度、無理でもなんでもないことは私が一番知っている。

「ひゃあっ!? ちょっ、あの、お姉さん!?」

 急加速に驚いたらしい。調子の外れた声が私を呼ぶ。

「そ、そんなに急がなくても……」

「や、そうは言うけどね。タラタラしてちゃ遅れちまうよ?」

「だ、大丈夫ですよ! オーディション自体はお昼過ぎてからですから!」

「……え。ああ、なんだそうなの? 早く言ってよ」

 強めていた右足の力を抜いた。通り過ぎる景色はその速度を弱めた。
このレスの続きを表示(32件)

新着レスの表示 | ここまで読んだ

名前: mail:





【モバマス】忍「おんぼろパンプキン」
CRITEO